珍しいハンドガードとその後

ミリブロの方には記事を載せましたが、アメリカのUnique-ARsというメーカーの
ハンドガード。実物用をエアガン用に加工したものです。
トイガン用の安全対策としてバレルナットがトイガン専用になっており、ガスチューブが通せないようになっています。
バレルナットはミリとインチが選択できます。ミリブロの方に国内での入手先など記事にしておりますので
そちらもご参照ください。
170812 (2)
170812 (1)

Unique-ARsのHPを検索して頂くと分かると思いますが、このメーカーはとにかく
奇抜なデザインのハンドガードばかり作っております。w完全オリジナルのハンドガードも特注できるようです。
170812 (3)

取り付けは非常に簡単で、トレポンにはポン付けでした。
(ガスチューブはナット手前でカットしてあります)
上下左右に20mmレールが取り付けられますが、別売りのレールパネルがやたら高いので
加工できる人はトイガン用の適当なレールパネルを買って取り付けた方がいいかもしれません。
ただ、この取り付けネジもインチの特殊なもの(#10-32UNF)なのでホームセンターなどではまず入手不可かと思います。
最初このネジサイズが分からず探すのに苦労しました。(ヽ'ω`)
170812 (4)
入手したインチネジを試しに取り付けてみるテスト。
レール取付部、バレルナットとハンドガードを固定するネジは同一サイズでした。
#10-32はインチネジの細目みたいなものかな?見た目はM5そっくりでM5のナットが入りますが
ピッチが違うので#10-32の雌ネジにM5のネジは入りません。


スポンサーサイト

S&T MG42 その後

S&TのMG42ネタでプチ更新~ 毎回1ヶ月近く間が開いてますな^^ω
自作したスチールハイダーは特に問題なく普通に使用中。
ちょっと油断すると錆びてきたりしますがそれもまた良しということで…
IMG_1572.jpg

内部。メカボのガワになるべく衝撃が加わらないよう、シリンダーヘッドに
ソルボセインを装着してましたがどうにも耐久性が低くすぐ消耗するので
また違う素材に変更してテスト中。
DSCF9877.jpg
DSCF9878.jpg

ピストンヘッドもなるべく軽量化しようと思いアルミ→POM製に変更
DSCF9879.jpg
変更してから既に数千発撃ってますが特に問題なし!本体購入から既にかなりの数撃ってますが
メカボガワに不具合は出てません。なるべく空撃ちしないように心がけていればそれほど
気を使わなくとも大丈夫なような気がします。


S&T MG42 その後

またしばらく放置してた^^ω 
S&TのMG42は今の所問題なく動作しておりますが、
シリンダーヘッドのソルボセインが思っていたよりも
寿命が短くあまり良い感じではありません。
DSCF9827.jpg
定期的に交換すれば普通に使えますが6000発位しか持たないのは
ちょっとな~

あと、他のシリンダーヘッド使えないか色々見てみたんですが
SHSなどのOリングが2本入ってるタイプは使えることは使えるみたいです。
気密が良くないのでそのまま組むとパワーダウンしますが…
DSCF9829.jpg
DSCF9832.jpg

ギヤ周りも特に問題なし。毎秒24発位のサイクルでぶん回してますが
特にトラブルは起きてません。
DSCF9828.jpg

ショウエイのMG42用メカボはいつ出るんだろう…
あまり急に出られても資金がないので買えませんが。w

おまけ:
今年の例大祭は5月の真ん中なんですね。また月末かと思ってました。
最近出張が多いので何とも微妙ですが、行けると良いなぁ。
DSCF9107.jpg
写真は2013年の例大祭後に撮ったもの(戦利品のごく一部)

S&T 電動MG42その後

S&Tの電動MG42、とりあえずサイクルアップ済ませました。
131110-4.jpg

現在はこんな感じです。7.4v2000mAhで毎秒24発前後。


※パーツ互換について現時点で判明してるのは以下のような感じ。
ギアセット=スタンダード
モーター=AK用ショート
トリガースイッチ=特殊形状
スプリング=スタンダード
スプリングガイド=特殊形状
ピストン=スタンダード
ピストンヘッド=スタンダード
シリンダー=特殊(70.5mm)
シリンダヘッド=ver.3ロング(ステアー/シグ系が合うはず)
※シリンダーヘッド追記:合うことは合いますが、シリンダーが特殊サイズ&メカボのシリンダーが
収まる部分の寸法がおかしい。そのままだとヘッドとシリンダーを繋ぐOリングまでシリンダーが届きません。
純正のシリンダヘッドはピン穴が大きくメカボのピン部とかなりガタがありますが、このガタで
シリンダーとの接合部の位置合わせをしているようです。シリンダーヘッドを交換の際は
メカボのガワを削ってマルイサイズのシリンダーが入るようにする等、加工が必要になります。

タペット=ver.2
ノズル=29mm(実測。ドリームアーミー製のDBOYS製SCAR用ノズルは若干短くて使用不能でした)
チャンバーブロック=特殊形状(AK系のチャンバー周りに似ているがオリジナル形状)
チャンバーパッキン=マルイスタンダード

メカボのガワが割れたーという報告を見かけたので近日中に改善予定…
それまではなるべく空撃ちしないように気をつけます。w

S&T 電動MG42

S&Tの電動MG42です。先行分?が運良く割り当てられたのか?意外と早く到着。
DSCF9421.jpg

製造元がAGMと聞いて嫌な予感しかしてなかったのですが、まぁ予想通りといいますか
メカボは結構ひどい状態でした。w
グリップそのものがメカボックスになっていて、シリンダー周りと分離できる構造です。
131110-3 (1)
モーターが固定で位置調整出来ません(ヽ'ω`)

よく見かけるギアが入ってました。
スイッチ端子の上にあるタクトスイッチにお気付きでしょうか?w
これは電動ドラムマガジンのトリガー連動スイッチです。トリガーを引くと、
通常のスイッチ端子とこのタクトスイッチが同時にトリガーに押され、発射用モーターと
電動ドラムのモーターを一緒に回します。つまり、トリガー連動しているような”気がする”だけで
実際には別々の配線になっています。ここまで強引なトリガー連動は初めて見ました。w
131110-3 (2)
バラした時点で既に作動が怪しい感じだったので、タクトスイッチを除去→発射用モーターが
回転すると同時にONするリレーをマガジン内に設置して新たな方式のトリガー連動に改修しました。

シリンダー周りは至ってシンプル。タペットはバージョン2互換、ノズルは29mmでした。
聞いた話によるとDBOYSのSCAR?が29mmのノズルらしいので代用できそうですね。
シリンダー周辺は寸法計り忘れました(:3っ )っ
131110-3 (3)

ノーマル箱出し状態で撮影した動画。MG42らしくない重機関銃のようなサイクルです。w
とりあえずはそのままでも撃てますが、手を入れないといずれトラブると思います。


メンテ&サイクルアップ後の動画。スマホで撮影したので音悪いです

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Google2
RSSリンクの表示