安ルーター

時々ヤフオクにも出てる中国製?の安ルーター。
2400円(送料別)の安物ですが結構普通に使える代物でして、色々と重宝してます。
結構使ってますが今の所不具合等はなし。コレットチャックも各サイズ揃ってるので、
プロクソンとかホームセンターで売ってるような安い先端工具(軸付き砥石とかダイヤモンドビット)
なんかも使えます。
DSCF7617.jpg
写真に写ってませんがフレキシブルシャフトも付属してます。
実費でもう一台買って職場に持ってくかな…
スポンサーサイト

TOPのM4ボルト周りメモ

TOPM4のエキストラクター交換手順覚え書き。とりあえずボルトシリンダーを取り出します。
そしてこのピンを抜きますが反対側まで貫通してないので少々厄介です。
DSCF6219.jpg

精密ドライバーとか、何か先の細い道具で押し出すしかありません(ヽ'ω`)
DSCF5113.jpg

このくらい出てきたら引きぬきます。そうすると上の写真で見えているOリング、シルバーのプレート、
縦に入っている太いピンが取り出せます。
DSCF6221.jpg

そしてボルト先端の小さなOリングを外したら、その奥にあるこんなパーツを外します。
マイナスドライバーでイケますが舐めないよう注意!ネジロックが塗布されてるので固いですが正ネジです。
DSCF5117.jpg

これでエキストラクターが取り出せます。スプリングを飛ばさないように注意!です
DSCF6223.jpg

次世代HK416Dのセレクター

うちのHK416も右側のセレクターがズレました。気付かないうちに。w
130211 (1)

バラしてみたけど特に破損などは無し…恐らく最初から歯のかみ合わせが浅いと思われます。
130211 (2)

次にまたズレたら、某ショップさんがやってるような感じでギヤ軸の下に
シム板入れようかなーと思っております。
130211 (4)

VIVA ARMS 電動ブローニングM1919

VIVA ARMSの電動M1919。限定300丁の生産だったらしいですが詳細は不明。
130210 (3)

電動給弾マガジンはかなりの高容量ですが、プッシュスイッチによる手動給弾です。
暫く使って不便になってきたのでトリガー連動に改良。(リレー式)

この銃は国内の某ショップで購入しましたが、給弾パイプと本体を連結するパーツが欠品してて
厄介な目に遭いました。再三ショップに連絡しましたが今日は休みでメールが見れないとか
出先でメール確認が出来ないとかあれこれスルーされたので面倒になって自分で連結パーツを製作。
大して難しいパーツでもないし待ってるだけ時間の無駄という判断(:3っ )っ
130210 (2)

本来はチャンバーと給弾パイプを繋げるパーツが有るはずなのですが…
今は↑の写真のように接続してます。長めのM8ヘリサートを途中まで鉄板で保持、
外に飛び出してる部分で給弾パイプ(コイルスプリング)を保持してます。
今の所この方法が一番確実で全く外れません。コイルスプリングが延びるくらい
引っ張らないと外れないと思います。ショウエイのMG42もこの方法で繋いでますが
ブローバックの振動を加えても全く緩みません。
130210 (1)
 
中身は至ってシンプルでただの箱にメカボが入ってるだけです。w
130210 (5)

メカボはバージョン7ですがノズルがセンターに出てるタイプ。
タペットが専用品ですがバージョン3用のを加工することで使用出来るようです。
130210 (4)

マルイMP7

マルイのガスブロMP7。寒くなって一気に稼働率が下がりました。w
内部メカを少しいじってみたいなーと思っておりますがもう少し暖かくなってからですね…
121107 (3)

自作のマズルアダプター軍。本体付属の一個しか無いので無くしそう&ネジ山が
怪しかったので自作。w
121107 (1)
121107 (2)

74式

大昔…10数年前?に御殿場で撮影した74式戦車。確か模擬戦かなんかを見物に行った記憶が。
総合火力演習また見に行きたいけど暑いからなぁ…w
DSCF0051.jpg
やはり実物を目の前で見ると迫力が違いますね。後部に鳥カゴみたいなのを取り付けて
試乗させてくれるんですが74式は乗り心地悪かったですね。変速の度にガックンガックンして。

ミニガン

うちのミニガンも次の5月で購入から4年が経ちます。その間大きなトラブルもなく消耗品の
交換程度で済んでるのが救い。購入当初はもっと頻繁に壊れてしょっちゅうメンテしてるイメージ
でしたがそんな事はありませんでした。w

ミニガンについても色々とメンテ方法などをまとめる予定です。

購入直後の貴重な?写真。
ロングアウター取り付けた形態を見慣れてるのでなんだか妙な感じ。
mini-1 (2)

八卦炉作ったり制御棒作ったりトライポッドにマウントしたり…色々な形態を作りましたが
結局はスタンダードな形態が一番お気に入りです。…使いやすい的な意味で。w
mini-1 (1)

アリヌ氏ぬえっちょ

昔は良くSF系のフィギュアを買ってましたが、東方にハマってからはそっち方面の物ばかり増えてます。
原型製作アリヌさんの封獣ぬえ。ぬえは他にも出てますが個人的にはコレが一番イメージと一致してます。w
nue-nz (4)
nue-nz (5)


マトリックスのセンチネルと一緒にパチリ。センチネルは在庫処分かなんかで投げ売りされてたのを
買った記憶がありますがメーカーその他は不明…でも結構良く出来てます。
でかいので普段は仕舞いこんでますが。
nue-nz (3)

でかい。腕?は一応可動しますが硬いのであまり自由には動きません
nue-nz (2)
nue-nz (1)

TOPのM4メカボ

TOPのM4は通常の電動ガンとは内部メカがかなり異なります。
(メカボの取り出しは特に難しい事も無いと思うので省略。w )

取り出したメカボ。先にセンサーユニットを外さないとスイッチレバーが破損するので注意!
ボルトのリターンスプリングを抜いた後、センサーユニット上の細いピン2本を抜く&端子を外し、
フィルム配線を留めているネジ2本を外します。
メカボを閉じているネジを緩めて少しメカボを開き、センサーユニットを外します。
topmeka (1)

取り外したセンサーユニット。BB弾と比べるとサイズが分かるかと…!
セレクターの位置、ボルトの位置、ピストンの位置、マガジンの有無をこのセンサーユニット1個で
見ているようです。
topmeka (4)

開けるとこんな感じ。4枚ギヤになっています。
topmeka (3)

シアまわり。あまりスプリングで弾けるようなパーツは無いですが最初はバラしながら
写真撮ったりした方がいいかもですね
topmeka (2)

TOPのM4詳細①エキストラクター

TOPM4の修理箇所などあれこれ。まずはエキストラクター。
初期ロット購入後結構早い段階でエキストラクター折れが発生しましたが、
メーカー送りで即交換して頂きました。写真の通り何度か改良されているようで、
現在流通してるロットではエキストラクター折れはあまり心配する必要無いと思います。
DSCF6592--1sk3k.jpg

写真①
下が初期(発売日購入)ロットの本体に組み込まれてたエキストラクター、
上が改修後(恐らくメカボ横グレーテープ)のエキストラクター。
スプリングの入る凹部分の形状&スプリングサイズが違います。
初期のエキストラクターは折れて修理に出した際、メーカーさんにて取り外されたので
後ろ半分がありませんw
DSCF0192-2.jpg

写真②
上が現在のロットに組み込まれてると思われるエキストラクター、
下がKM企画のステン削り出しエキストラクター。
DSCF6223.jpg
スプリングが小さく硬くなり、エキストラクター側の凹部分も縮小。肉が増えて頑丈になっています。
初期の物と比べるとかなり違いますね…
KM企画のエキストラクターは何故か組むと調子悪くなるので現在は使ってません。
初期ロットにKMのエキストラクター組んだ時は調子良かったんですがねぇ…謎です。

TOPM4あれこれ

とりあえずTOPのM4に関して色々と追加してみるテスト。
購入直後?の写真。既にハンドガードが交換されていますが…
130203.jpg

そして現在。それほど変わってませんが刻印がナズ化したりしてます。w
発売日に初期ロットを購入、かなりの数を撃って何度となくメーカー修理に出してますが今でも元気。
130202 (1)

初期ロット購入後のトラブルとしては
①エキストラクター折れ。現在流通してる個体(メカボ横に赤テープ?)は
 改良型のエキストラクターが搭載されてるのでまず折れないと思います。
 純正パーツではエキストラクター単体で売ってません。メーカー送りにすると
 エキストラクター単体で交換してくれる場合もあるようですが…。
 
②ボルトシリンダー上部ストッパーの消耗でボルトが1ミリほど定位置よりも前に→
 チャンバーの樹脂パーツが割れる。原因→かなりの数を撃ったことによる消耗

③ボルトシリンダーのギヤ消耗→使用による通常の消耗。スタンダード電動よりもかなり
 消耗が早いが、構造上かなり負荷が高いので仕方ないかな…

④ワンウェイギヤのスプリング折れor外れ。トリガーを引いて射撃するとモーター音だけして
 排莢されない状態。→スプリング単体で売ってないのでメーカー送りにしました。

⑤スイッチセンサーユニットの不良。バッテリーを繋いでトリガーを引いてもモーターが
 回転せず排莢しない。又は極希に排莢する。→センサーユニット交換しました。高い!
 これも長い期間使った事による消耗のようです。

次の記事で各所詳細を写真入りで書いていきます

始まりのページ




ミリブロを作る以前は普通のブログを作るつもりでした…ということでちょっと作ってみるテスト。
DSCF6470.jpg
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Google2
RSSリンクの表示