KSG

またこちらの更新を忘れていた_(┐「ε:)_ 広告消しのプチ更新。
マルイのKSG~結構撃ったけど快調。M870よりも若干散りやすい気がします。
いつも通りな感じの動画

FLIR SCOUT TK サーマル

FLIRのスカウトTKが面白くて色々遊んでおります。
税込み送料込みで9万円ちょいという、サーマルとしては激安の物ですが
しっかりとサーマルとして機能します。静止画撮影と動画撮影の機能もついてます。
160724 (1)

国内正規品なので日本語のカラー印刷マニュアル付き。
160724 (6)

やっすいので解像度やリフレッシュレートはそれなりですが、入門用というかちょっと触ってみたい方には
ちょうどいいかと…
防水なので雨の中でも使用可能。ちゃんとに耐衝撃性能も確保されているそうです。(2m落下テスト)
160724 (5)

5マガジンほど撃ったトレポンを撮影してみたらこんな感じになってました。(2倍に拡大しています)
触っても殆ど温度変化が無いくらいの加熱ですがスカウトTKで見るとはっきり分かります。
モーターとバッテリーの熱がフレームに逃げてるのが分かります。
160724 (1)

そのバッテリーを取り出して見てみたらこんな感じに…右側は使ってないバッテリー。
ものすごい加熱してるみたいに見えますが実際は触るとちょっと温まってるかな?程度です。
160724 (2)

動画テスト。薄暗い部屋で犬を撮影。
足跡がいっぱい付いてますが汚れではなくw、足の裏の体温が床に移ってそれを検知しています。
手で触っても全く温度変化は分かりませんがこれには驚きました
温度の高い部分をオレンジで強調するモードで撮影。良くあるホワイトハイライトやブラックハイライト、
プレデターの目線的な色分け画像など色々な表示モードが搭載されています。

I

ミニガン

またこっちの更新を忘れていた_(┐「ε:)_
MULE製のミニガンが出荷開始されたようですね。
ミリブロの方はミニガン関係の検索履歴が普段の10倍近くになっています。w
160714 (4)

Twitterなどを見ているとロングアウターを組むのに苦労している方を
ちらほら見かけます。一体なぜ…?と思って色々調べてみた所、ミニガン本体以外の
説明書は一切入っていない&誤解を招きそうな動画の存在が影響しているようです。
ロングアウター装着は必ず1本ずつ行いましょう!レンコンを装着したまま取り付けようとするのはNG。
噛みこむ可能性が非常に高くなります。6本組んで最後にレンコンを差し込み、ボルトで固定します。
この時、ボルトが通る部分のバレルの配置に注意しないとボルトが通りません。溝入りのバレルがボルトの
貫通する所に来るように組まないと組めません。
160714-2 (5)

アウター内部は長期間使っているとBB弾の粉が溜まるので定期的な清掃が必要です。
160714-2 (4)

バレルクランプは一番最後、固定ボルトを通してから組みます。
ネジを締め過ぎると板が反って取り外しに苦労しますので注意。締め付け後に上から浸透させるネジロック剤を
塗っておくといいかもです。ロックタイトだと290とかだったかな?
160714-2 (3)

実際に撃ってみてバレルが振れてる&銃がブルブル震える場合はバレルのセンターが出てませんので
頑張って芯出ししましょう。この動画でもバレルが少し振れてますね(ヽ'ω`)

KTW 九九式軽機関銃

久しぶりのでかい買い物でした。KTWの九九式軽機関銃。電動です。
IMG_0848.jpg

今回のロットから新型チャンバーになっています。以前は長いコイルスプリングを介しての給弾
だったので給弾不良が出やすかったそうですが、今回から上から直の方式に変わりました。
IMG_0855-2.jpg

それ以外にも色々と変わっていて…
・メカボがマルイコンパクト電動スコーピオン→MP7用メカボに
・ホップ調整がイモネジ式に
・バッテリー交換時に便利な手で締めるタイプのネジが付属
・弾倉ふたのツメが鋼板製に変更
・運搬・収納用木箱の板厚が厚くなり頑丈に
などなど、色々な点が変更されています。

螺旋加工されたアウターバレル。アルミ製でNC加工との事。
IMG_0828.jpg

木製パーツはオニグルミ製。仕上げ・色合いともに大変きれいです。
IMG_0829.jpg

刻印もモールドではなく後から打刻してるそうです。
IMG_0812.jpg
IMG_0827.jpg

銃口部分。スチールの別パーツになっています。
IMG_0831.jpg
徐々に紹介していきたいと思います

いつも通りな感じの動画。
マイクだとうまく拾えないのですがかなり発射音がでかいです。消炎器の形状のせいかと思われます
プロフィール
Youtubeにトイガン動画などをアップしております。

nishi

Author:nishi

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
Google
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Google2
RSSリンクの表示